マレーシアへの母子留学

国際化が進む中、子どもの早期学習が注目されています!そこで人気なのが「マレーシアへの母子留学」です!

昔から英語を習うために学習塾に通うといったことはありましたが、これはどれもお受験のためや、
将来的に英語が得意になれば高校受験や大学受験に有利に働くといったことがその背景には多くあったように思います。
しかし最近では、ただ単に受験のための語学学習ではなく、国際化が進む中で語学力、なかでも英語を不自由なく使えるようになることで
子どもの将来の選択肢を増やし、海外での生活を通して世界的な考えや広い視野を持てるようにすることを目的とする「早期学習」が注目されているのです。
そんな中、特に注目を集めているのが「マレーシアへの母子留学」というスタイルです。
ここ数年でよく親子留学という言葉と聞くことがありませんか。
実際にマレーシアへの親子留学を実行している家庭も多く、早期学習のためにと幼稚園に入学するまえから積極的に挑戦している家族も少なくありません。
その中の一つの留学スタイルが母子留学であり、文字どおり、母と子が一緒に留学をするという形式です。
そこで今回は、親子留学の一つ「母子留学」の行き先でマレーシアが特に人気を集める理由についてご紹介します。
 

マレーシアへの母子留学の魅力!

語学留学、そして海外留学自体がそれほど珍しいものではなくなった現代において、国際化に乗り遅れないためにも子どもの早期留学に力を入れている、
または強い関心を持っている家庭が増えているようです。
マレーシアへの母子留学とは、その名のとおり母親と子どもが一緒にマレーシアへ留学をすることを指します。
子どもは現地の幼稚園や小学校に通い、母親は語学学校やカルチャースクール、習い事などに通いながらマレーシアで生活をします。
それでは、いま話題の母子留学の滞在先として、どうしてマレーシアが人気なのかを以下でいくつかご紹介します。
 
◎母と子だけでも安心のマレーシア留学!
マレーシアは、大学生や社会人など大人になってからの単身留学先としても人気の高い国です。
その理由は、学費や生活費の安さ、そして暮らしやすさなど色々ですが、それ以上にポイントになるのが治安の良さといいます。
子どもと母親だけで海外生活をするのは若干不安だという人も多いですが、
アジア圏でも治安が良いとされるマレーシアであれば生活に対するストレスが半減されます。
それにマレーシアは、ロングステイを希望している人の数が世界ナンバー1であることもプラス要素です。
このような魅力があるからこそ、母子留学先としてマレーシアが絶大な人気を誇っているのですね。
 
◎生活が安定していると精神的にも落ち着く!
子どもはとても正直です。そのため、お母さんが心配で不安な状態で暮らしているとそれをすぐに感じ取って、自分も同じようにストレスに感じてしまいます。そのため、子ども以上にお母さんが安心して暮らせる環境に身を置き、スキルアップを目指すことが大事なのです。
子どもは、お母さんと一緒であればそれだけで安心できて、海外での生活にも学校での生活にも短時間で順応することができます。
このことからも、お母さん自身が安心して暮らせる治安のいいマレーシアが最適な留学先であり、
インフラが整っていること、医療機関も充実していること、日本食だって手に入りやすいことなどからマレーシアへの母子留学が注目されているのです。

マレーシア 学校

学生ビザ マレーシア

海外研修 マレーシア

MM2H